布ナプキン生活6か月目~布ナプキン生活の途中経過(効果、使い心地など)~

 

こんにちは♡「女子ろぐ。別館」運営者の絵亜です。
女子のユーウツを解決するウェブサイトはこちら↓
https://joshilog.xyz/

 

2018年のはじめに、布ナプキン生活をはじめてから…
かれこれ、もう半年以上が経ちました。

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】
で注文した「はじめての布ナプキンセット」からはじまり、少しずつ買い足しして、今では布ナプキンと生活する自分のペースをつかみつつあります(^▽^)/

 

 

せっかくなので、半年使ってみて変わったことがあったのか?

一見めんどくさそうな手洗いのおせんたく、ちゃんと続いているのか?

使おうかどうか迷っている人が気になる、効果についても。
半年使ってみての感想をまとめておきます。

 

使い始めて間もないころも言っていたけど…
正直、もう紙ナプキンに戻れそうにない…(笑)

 



 

布ナプキンを使い始めて半年。ずいぶん快適です

 

使い始めたときにはすでに、布ナプキンの快適さには驚かされていましたが(笑)
今でも、その使い心地から離れることができないみたいです。

 

お泊りや外出先での急な生理に、緊急で紙ナプキンを使うことが数回あったけど…
やっぱり、

  • ナプキンの表面が、デリケートゾーンとこすれて痛い
  • すごくムレやすい

と感じました。

今さら分かったことではないけど、布ナプキンにする前よりも、そのへんの不快感がよくわかる気がする。

布ナプキンなら、通気性もよい。ぜんぜんムレませんよ

デリケートゾーンにふれる面がふわふわ。かつ、ちゃんと血液を吸収してサラサラに保ってくれます

この感覚、一度味わったらもうやみつきですよ。

 

 

生理痛や経血量が軽減されるわけじゃないみたい…

 

デリケートゾーンまわりの不快感が減ったぶん、生理のときの「痛い」「憂鬱」は減ったと思うのですが…

生理痛はなくなるわけじゃないです

だけど、生理痛のツラさがダイレクトに来なくなったかなあ…とは思いますね。

 

経血量も、正直わかりません。ただ、使い終わった紙ナプキンは捨てるだけでしたが、布ナプキンを使うと経血量が把握できるようになりました。

それは洗うときに、布ナプキンが吸収した血液をぜんぶ押し出さなきゃいけないから。

そのとき「経血ってこんなに出るんや…」と衝撃を受けるかとは思います(笑)

 

結論、布ナプキンでは根本的な生理痛や経血量はどうにもできないということです(笑)

だって医薬品じゃないし、病院で処方されたものでもないし。

ただ、不快感はぐっと減った気がしますね。

 

 

布ナプキンのお手入れ、慣れればどうってことないよ。

 

使い始めるまえから、心配していた「お手入れ」のこと。

布ナプキンは基本、洗濯機ではなく手洗い+つけおき洗いとネットでも見ていたので。

今まで手洗いやつけおき洗いメインで洗濯をしたことがなかったので、ずぼらな私にできるかしら…と不安でした。

でも、布ナプキンのメリットを聞いたら「やってみるしかないか」ってなったけど。

 

半年ほど使ってみて、意外と負担になっていません。

生理が来るたびに、手洗いもつけおき洗いもちゃんとやってますよ。
私の布ナプキンの洗い方はこちらの記事で確認してね。

布ナプキン生活2・3日目~nunonaの使用済み布ナプキンを洗ってみた~

 

基本的には、

①水でのもみ洗いで、布ナプキンが吸収した血液をしっかりぜんぶ押し出す
②セスキ炭酸ソーダをとかした水につけおき(2時間以上)
③たっぷりの水ですすいで脱水(+洗濯機に回す)
④乾かす

でなんとか、ちゃんと血液汚れとグッバイできてます。

洗うときは3~4枚まとめてやることが多いです。取り換えるたびに1枚1枚、よりは、一気にやる方がストレスは少ない。

一気につけおき、一気にすすぎと脱水。

布ナプキン生活はストレスになっちゃダメだと思っているので、自分にあった方法がいちばんだと思いますよ。

せっかく布ナプキンの使い心地のよさが気にいっても、ほかのところでストレスを感じちゃ元も子もないからね。

 

あと、ぜんぶ手洗い+つけおき洗いだと、汚れがシミになっちゃうこともたまーに。

これでもかって手で脱水しても、どうしても洗剤特有の?血液の?においが気になることがあって。

つけおきに使った洗剤水、落とし切れてなかったら不潔だよなー、みたいな。

ということで、セスキ炭酸ソーダ(布ナプキン専用洗剤)のつけおき+酵素系漂白剤のつけおきだけで終わらせずに、洗濯機でも洗うようにしています。

 

 

 

「型崩れしてぐちゃぐちゃになりそう」「傷みそう」って感じもするけど、ちゃんと洗濯ネットにいれて、洗濯が終わったらなるべく早く干して(ちゃんとカタチをぱぱっと整えてから)あげれば、ぐちゃぐちゃにはなりません。

ちゃんとその次も使えますよ。

 

つけおきにしっかり時間をとって、

  • 洗濯機もあわせて使って
  • がんばりすぎない

のが、ずぼらでも布ナプキン生活を長続きさせるコツだとひしひし感じてます。

 

 

布ナプキンはヨユーで半年以上使えます!

 

半年以上、布ナプキンを使ってきましたが…
1枚たりとも捨てることなく、ちゃんと使えてます。

(もちろん、表面がちょっとケバ立ってきたな…とは感じるものの、機能的には問題なし)

 

ちなみに、私が今までに購入した布ナプキンたちは…

(今までオーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】
とジュランジェにお世話になってます)

 

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】
の、 30日間返金保証付き「おためし3日間セット」

  • 少ない日用2枚
  • 普通の日用2枚
  • 夜用1枚
  • 携帯袋
  • ミニアルカリウォッシュ

 

ジュランジェの、

初めての布ナプキン3枚セット

  • 多い日用3枚
  • 300グラムアルカリウォッシュ

 

 

同じくジュランジェの、一体型ナイト2枚セット

  • 多い日の夜用2枚

 

 

この3セットだけ。

価格にして、計10888円です。

 

ざっくりとラインナップの内訳を見てみると

  • おりもの・少ない日用:2枚
  • 普通の日・多い日用:5枚
  • 寝るとき用:3枚

という感じです。

大量に用意しているわけじゃないのがお判りでしょうか。

ちゃんと1日1回以上洗って乾かしていれば(最低でもその日使ったものはその日のうちに洗っておく)、この価格と枚数でもじゅうぶんやりくりできるはず。

今使ってる布ナプキンたち、今後も使い続けられるだろうから、しばらく大量に買い足すことはないはずです。
と考えると、あと半年~1年くらいはナプキン代0円で済む(はず)。

紙ナプキンを使ってたころは、毎月のように700円くらいの出費があったからなあ。

それを考えると、今のラインナップであと1年くらい使いつづければ、紙ナプキンよりも節約できる…かも!?

 

とはいえ「日中用があと2~3枚あると便利だよなあ」と思い立って…

セールで一体型Mサイズ(普通~多い日用)の2枚セットを買い足しました。

 

 

使い心地も満足しているので、ジュランジェの布ナプキンをリピートです。

さっき注文したばかりなので、いつ届くかな~とわくわくしてます。

柄はおまかせだけど、今持ってるやつがかわいくてお気に入りなので、期待して。

 

ちなみに、半年間がっつり手洗い・つけおき洗いしたけど、洗剤はセスキ炭酸ソーダ・酵素系漂白剤ともにまだ1回ずつしか買ってません。

それぞれ各250円ずつくらい。洗剤代を+しても、布ナプキン費用は10,000円ちょっとという。

そこまで洗剤をドバドバ使わなくても、経血汚れは意外と落ちるということです…

意外と布ナプキン生活、お金かからないかも。

 



「生理まじツラい」って毎月うずくまっている人へ

生理って、基本的には毎月やって来るものです。

毎月のように、生理痛や不快感に頭をかかえるくらいなら、私は布ナプキンを試す価値があると思っています。

生理痛に直接効果があるものじゃないけど、半年使ってみて不快感はかなり減ったと実感できてるから。

布ナプキンを洗う手間も、それほど負担になっていません。

 

オーガニック布ナプキンの通販サイト【nunonaの布ナプキン】
では、布ナプキンが自分にあわなかった場合の30日間返金保証付き「はじめてセット」もあります。

 

布ナプキンへの不安も、こういう保証があれば減らせるはずです。

 

ジュランジェなら、初心者むけのお得な割引やセットも充実。

 

1枚500円~試せる「ワンコイン布ナプキン」なら、気軽に試せますね。

 

もし布ナプキンだけじゃどうにもならないのなら、女性特有の病気が関係しているかも。

産婦人科で一度相談したほうがいいと思います。

私も「なんで経血量こんなに多いの…?」って思っていたところ、産婦人科で子宮筋腫を発見したことがありますし。

 

あなたの「生理ツラい」は、意外なところに理由があるかもしれません。

 

【実体験】経血が多すぎる?それって子宮筋腫が原因かも。

 

 


布ナプキンランキング

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です